しおじの読み物Part4



爆走!荷物列車

しおじの読み物Part.5は、読み物の間にVRM3で再現したムービーを見て頂きながら
読み進めてもらう企画となっています。
wmv形式ですのでWindows Media Playerでご覧下さい


**************************************************************

甲子園口、西宮と一心同体。荷物列車と快速電車はフルスピードで駆け抜ける。

夙川、この辺り閑静な住宅が多くの割合を占める土地柄ではあるが御構い無し!

荷物・郵便車の車体全体から出る金属音と113系のモーター音が高らかに。。

あの緩いカーブを曲がったら芦屋駅。と思うや否や、快速電車は減速しはじめた。

やがて、荷物列車の最後尾、テールランプが線路の継ぎ目音とともに遠ざかる。。

踏み切りを越え、芦屋駅到着。競争に負けはいたが、切れのいい別れであった。

芦屋到着シーン【音付movie】にて!

芦屋発車、六甲道発車。。まだ壮絶だった荷物列車との余韻が残る。

灘駅を通過し、高架となって阪急電車と並線、神戸中心部に入る。

三ノ宮駅が見えるや否や。。おお!荷物列車が。。

**************************************************************

快速電車がプラットホームに差し掛かった時、荷物の積み下ろしが完了したのか

荷物・郵便車の大きな扉を係員が閉めているところ。ふむ、これはもしや同時発車か?!

三ノ宮駅に到着し快速の扉が開く。乗客の乗降が始まり、しばらくすると、隣のホーム。

「リーン」でなく、「ブー」と電磁ベル音。すぐさま駅周辺に響きわたる汽笛一声!

こちらも扉が閉まり同時発車!思わず、同乗していた子供が「おー・・やった」と歓声を上げる。

もちろん同時発車とあらば、快速電車が荷物列車をグングン引き離す。「はよ来ーい」と

子供の声。しかしながら、EF58電気機関車の表情は堂々たるもの。次の元町駅で軽やかに

抜き去る構えなのだ。三ノ宮発車シーン【音付movie】にて!

かなり引き離したか、いや停車時間を加味すれば不十分。減速し元町駅停車。

やがて予想通り、高架ホームが振動するほど地響きをたてながら、荷物列車は堂々と通過。

通過直後、快速電車も後追い発車発進!抜きつ抜かれつIN KOBE。両者の戦いに終わりがあるか!

元町駅到着・発車シーン【音付movie】にて!

**************************************************************

Part5はついにファイナルストーリー!

**************************************************************

Part1へ戻る

Part2へ戻る

Part3へ戻る

Part5へ進む



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
inserted by FC2 system